ルーマニア世界遺産の5つの修道院を日本語で紹介。知られていない修道院も紹介します。
ルーマニア世界遺産・5つの修道院プラスα
5つの修道院
モルドビッツァ
  Moldovita
フモール
  Humor
スチェビツァ
  Sucevita
ヴォロネツィ
  Voronet
アルボーレ
  Arbore
ブコビナ地方修道院
プトナ
  Putna
プロボタ
  Probota
ルシュカ
  Rasca
ドラゴミルナ
  Dragomirna
スラティナ
  Slatina
教会
パトラウツィ
  Patrauti
現地プラン
5つの修道院を1日でまわる
全ての修道院をまわる
おすすめの修道院をまわる
ルーマニアへ格安チケット
現在の格安チケット情報
ガイドブック
ブコビナ地方修道院(英語版)
  The Monasteries in Bucovina
広告
ドラゴミルナ修道院 Manastirea Dragomirna、1609
 非常に珍しい形をしている教会です。外務書記官ルカストロイチの援助でアナスタシエ・クリムカ(Anastasie Crimca)によって建てられました。

ルーマニアの中でもユニークです。 それは最も高く、今まで建設された中で最も細長い教会です。 壁は、塗装されていませんが、石の彫刻で飾り付けをされています。単にモルドバでユニークであるのではなく、ルーマニアのすべて、および東方正教会の世界でさえもユニークです。

教会の幅と、長さと高さとの関係は最も珍しいです。 教会の幅は9mと平均した幅であるものの、ランタン塔の先端までの40m以上の高さは、それを非常に狭く見せます。 正面は荒い黄色い砂岩で造られています。

   
 

広告
フモール
1530−1535年
ヴォロネツィ
1488年
モルドビッツァ
1532年
スチェビツァ
1581−1601年
プロボタ
1398−1532年
スラティナ
1560年
プトナ
1466−1470年
ルシュカ
1542年

リンクについて
このサイトは、リンクフリーです。自由にリンクしてください。どのページへのリンクもご自由にどうぞ。
Copyright(C)2007  ルーマニア世界遺産・5つの修道院プラスα All Rights Reserved